大阪ミナミ イイ店ヤレる店

グルメポータルサイトやグルメ雑誌とは違った観点で紹介する、夜を楽しめるイイ店ヤレる店

0.どんなブログやねん? 〜ブログ紹介〜

ブログランキング参加中。

ワンポチで更新頻度ガチ上がり!!




『スト即/21歳/ハーフ顔モデル系/OL/Fカプ

飲み帰りのOLに声掛け。

居酒屋連れ出し、酔って仕上がってテルホin!

気持ち良すぎて3回戦wwwww


f:id:iosaka:20180206041653j:plain


f:id:iosaka:20180206041633j:plain




みたいな、

「羨ましいいいいいいいい!!!!あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

ってなる即報。



f:id:iosaka:20180206050647j:plain



ここで、


クラスタに入っていたり、

・学生時代にパコパコしまくってたり、

・今現役でモテ期が来まくってたり、



f:id:iosaka:20180206050811j:plain



そんなメンズはあまりに気にならないだろうが、


正直現在、


非モテ

・ナンパ師に憧れている

・アポに行ってもなかなか仕上がらず打診すら出来ない

・大阪に出て来たばかりで店を知らない


って人は、



f:id:iosaka:20180206051137j:plain




・『“連れ出し”つっても何処の店がエエんや!!』

・『“デートで使える店”で色々調べても、

付き合ってる前提で仲良く和むための店ばっかしやないか!』

・『ぐるなびに“ギラつける店”なんて特集ある訳ないやろが!』

・『酔わすだけやったらBAR行ったらエエやん…。どうせ休みの日に出撃するなら旨い飯も食いたいねん!!!』

・『どんなプレイしたかはエエから何処の店かまず教えてええええ』



って店選びの時に悩む訳。





f:id:iosaka:20180206051106p:plain




皆さんこんばんみ


塩顔ヒョロガリアラサー非モテ代表。


旨い酒と旨い飯、旨い女が大好物。


ロスイン a.k.a. ネトナン カブロン


です。


覚えといてね!!!!



f:id:iosaka:20180206055204j:plain





高校を卒業して約10年間

ずっと飲食接客業に携わり生計を立てて来た。



ナンパやらモテやらに関してのプロ技術は

一切持ち合わせてはいないが、

旨い店を選ぶ嗅覚、

店員さんを味方に引き込む技術、

店ハシゴのタイムマネージメント、

などで、

人並みプラスαくらいにはヤレている。




f:id:iosaka:20180206051214j:plain




前置きが長くなり過ぎてしまったが、

当ブログで紹介するお店さん達は、

難波心斎橋界隈(Mの街)を中心で、

まだ付き合っていない(もしくはさらさらまともに付き合う気もねぇ)女との

連れ出し,アポをするという前提で、



f:id:iosaka:20180206055313j:plain



【イイ店】


・飯が旨い

・酒も旨い

・でも何万も払える程の予算は無い
・かと言って安酒は勿論NG

・流行をちゃんと抑えていて女も満足出来る



【ヤレる店】


・内装も外装もオシャレ

・ギラつく際他のお客さんや店員さんの痛い目線がこない

・その後ホテルか自宅にスムーズに行きたい


トータルで、高コスパの、


『イイ店ヤレる店』



を、女好き目線と飲食のプロの目線から、


惜しげ無く紹介していこう!!



というブログなのです( *'ω'* )



f:id:iosaka:20180206051311j:plain





最終の最終が案件をゲットするためのお店選び


=女を喜ばせるお店選び


なので、

女子が読んでも面白い記事作りを

していくつもり。



f:id:iosaka:20180206051250j:plain




勿論、


グルメブログとしての機能も

充実させていきます。



f:id:iosaka:20180206055531j:plain




更新は不定期になるとは思いますが、

ぐるなび食べログホットペッパーなどなどを見て

頭を抱えてしまう前に、

ブックマーク、

読者登録などをしていただけたら!!!



f:id:iosaka:20180206055343j:plain

7.オットーレーニョ 心斎橋店 〜肉バル行き過ぎ問題〜



・ばっちり二重。若い。

・F(より多分あったぞ)きょぬー。

・かなり酒飲みマジで酒飲み。

・お互いの家の距離チャリで10分圏内。



f:id:iosaka:20180416133947j:plain




こりゃあ最強物件。



酒と服のコスパにとことん拘るアラサー

ロッさん久々の登場!!



いやぁ飲みは出てたんですが、

仕事がキツキツかつかつで、

なっかなかまとまった記事が書けなくて…さーせん。






夜22時からのアポ。



飯行こ飲み行ことはずっと言ってはいたものの、

なかなかタイミングが合わず。



肉!酒!の気分だったので、

しゃぶしゃぶか肉バルかを提案。



ブログネタの為にしゃぶしゃぶを押せば良かった…。







長堀橋の郵便局の近くです。


暖かくなったらテラス営業もやってるのかな。


f:id:iosaka:20180416134815j:plain




最近気づいたのですが、

“作り込まれ過ぎていない雰囲気の良い店”をM街で探すには、

ヨーロッパ通り⇔鰻谷の間がベストなんじゃないかと。



ホテルから遠いのが難点ですが。



店内は明るい。


女性が1人でご飯屋さんに来てカウンターで飲んで、

店長さんと話している様子を見ていると、

なぜかほっこりする。



グイッとエクストラ・コールドを頂く。


温度管理は勿論、鮮度も抜群。


しかし、

・専用グラスorタンブラー

・泡は全て入れ替え(発生した泡はダメ)


をクリアしてなかったのが残念。


f:id:iosaka:20180416135727j:plain



前菜を何品か頂き、



f:id:iosaka:20180416135814j:plain



f:id:iosaka:20180416135826j:plain



今回のメインディッシュは、

ハネシタ!!!



f:id:iosaka:20180416135802j:plain

f:id:iosaka:20180416140024p:plain



日によって仕入れ部位が変わる模様。


あれもこれも仕入れて在庫余ったーー

ってなるよりかは、

厳選してどんどん掃かせていった方がかしこいですもんね。




脂がしっかり乗っており、

かつ、歯応えもぐっど!

ドンピシャの塩加減と焼き加減。

熱が入りきる前に!!と舌鼓を打っていると、

案件の話を所々聞き逃すミスwww



f:id:iosaka:20180416140526j:plain



こちらのお店も女性をターゲットにしているのか、

お肉一切れ一切れが小さく食べやすかったです。



僕はビールをガブ飲み。

案件はウイスキーをゴリ飲み。



もう一杯でどっちかが良い感じ、、、

になるところで次のBARへ。


てんちょーにTELして、

僕の必殺カクテルpart1で乾杯して、、、




らっしゃーーーせーーーー!!!!!



ソッコーお布団ではなく、

一睡して起きてからせっせっせ。



『正味セックスが好き』

『若いうちだけやでな』

『明日休み』



そりゃあそんなフラグ立てられましたらねぇ…www



久しぶりのシラフプレイだったので、

早いこと早いこと……。





次こそ

肉バル

という安パイから脱出しますwwww

6.焼鳥闘鶏 八幡筋店 〜レペゼン東心斎橋のイイ店ヤレる店〜


さぁさぁやって参りました。

f:id:iosaka:20180301055838j:plain




大阪Mの街を主戦場にする

ナンパ師達に送る

最強にして最ウマのお店の紹介が

やってまいりました!!!




f:id:iosaka:20180301055858j:plain




・旨い酒が飲みたい!!!


・旨い飯が食べたい!!!


・隣にいる女の子を満足させたい!!!


・別にこのアポ失敗して電車で帰らせたとしても、

その後クラスタと合流しやすい場所で

飯を食べたい!!!



Mの師達は皆行ったことあるであるお店を、

ナンパ師ではなく、

飲食店勤務10年選手の観点から

解説してまいりましょう。





闘鶏 八幡筋店 さんです。




▽立地

:★★★☆☆


▽飯の旨さ

:★★★★★


▽飯の豊富さ

:★★★☆☆


▽酒の旨さ

:★★★★☆


▽酒の豊富さ

:★★★☆☆


▽内装

:★★★☆☆


▽外装

:★★☆☆☆


▽誘いやすさ

:★★★☆☆


コスパ

:★★★★☆





【イイ点】



・誰が焼いても変わらない旨さ。

誰が出迎えても心地良い接客。

誰が入れても旨い酒。

これが

“炭火焼専門の大衆居酒屋”の

持つべきクォリティの在り方。

その全てを兼ね備えたお店。

2017年の夏秋を最後に

“鶏の造り”,“肝スペシャル”

f:id:iosaka:20180301063033j:plain
f:id:iosaka:20180301063048j:plain

がメニューから外れてしまいましたが、

今尚東心斎橋のど真ん中に現在中の人気店。


・人気メニュー“ソリレス ”

f:id:iosaka:20180301063132j:plain

鶏の腿肉と大腿骨を繋ぐ、

最も発達した部位のこと。

こやつの刺身と、

香ばしい炭の風味がしっかりと乗った炙り焼きは、

是非ともご賞味いただきたい。



・かく言う管理人は通算約6年間、

炭火焼鳥のお店で鳥を焼いてきました。

ここの職人さん達は、

“スピード”“塩加減”“焼き加減”“タレの乗り方”

全てにおいて高いアビリティで串を提供してくださり、

ここの店長さん始め、ホールスタッフさん達は、

“パリピ”“水商売の人間”“一杯飲み屋が好きなおっさん”

全てにおいて順応した接客をしてくださる。

いつ誰が誰と行っても、

安心して酒を酌み交わすことができるお店。


・女子目線から見ると、

インスタ映え女子会は疲れた』

『高タンパク低カロリーな鶏肉を欲している』

『フォークとナイフ、

チーズタッカルビ,ピッツアは、

せっかく繕ってきたメイクが落ちる』

『ぶっちゃけオシャレなカクテルはイラネ』

『アポですか個室ですかギラですか…』

っていう不安要素などなどなどなどを

全て取っ払ってくれるお店なんよねここは。



・飲屋街のど真ん中に位置していながら

長年店を構えていられるのが、

その味とコスパの安定感が何よりの証拠。

1軒目に“ギラ”より“和み”を重視した師達は、

恐らく皆行ってらっしゃるかと…。


・場所柄ややこしいお客さんが多いとは言え、

必ず退店時には扉の外までお見送りをしてくださる。

これは 顧客を大事にしている っていう心の現れ。

“また来たいな”ってのは、

扉の外で確信できるもの。




【ヤレる点】



・2017年末に、

ここから一本堺筋側に行ったところに、

『moon walk』さんが店舗を開けられました。

旨いもん食って次は酒だおせっせだ!

って繋がるならちょうど良いかと。


・常に繁盛してらっしゃるお店なので

2人で行って男女のセットでも、

普通にカウンターのアテンドをされる。

“ギラるならカウンターか個室か”

ってなると、

ロッさん的にはカウンターの方が得意なんです。

現に 闘鶏 さんで盃を交わした女子は

100%GTできてます。はいwww


・ダーツクラスタなら、

そのまま堺筋側に向かって2本歩いてください、

で、左に歩くと出てくるダーツバー

このルートはマジ鉄板。

ダーツ台同士の距離がまぁまぁ離れているので、

ガチ勢に女子が引き込まれることもなく、

2人の空間を作りやすいのですすすすす。


f:id:iosaka:20180301062958j:plain




と、まぁ、

完全にグルメ寄りの文章を書いてはみましたが、

アポには打って付けのお店さんです。


先週も

闘鶏さん→pool sept.さんのルートで

こんな感じでしたwww




駅からそんなに近くはないけども、

退店してどの方向を見ても

2軒目ルートは作りやすい立地にはあると思うので、

おすすめでございますわよ!!!





難点としてひとつ伝えておきます。



週末ゴールデンタイムはマジで混むから

満席で断られた時の策は考えててね❤️




ブログランキング参加中。

ワンポチで更新頻度ガチ上がり!!



5.個室ダイニングたんと〜全席個室の和風居酒屋にはご用心〜


moon walkさんで飲んだ後は、

色々と端折ると、



「俺4年以上今の部屋で一人暮らししてるけど、

宅飲みってしたことないねん。

ちょ、宅飲み童貞奪ってくれや!」

という低姿勢に傲慢なお願いルーティン。

↑今のところこのルーティンは性行率9割以上!!!



パレス搬送。



経験人数1人らしい。



酒チングダはありつつも、

初の海チャット即でございました。



家もなかなか近所なのでキープ続行中。







ブログランキング参加中。

ワンポチで更新頻度ガチ上がり!!





某日。



大阪に越してきてから付き合いの長い友人主催で、

2対2ながら飲み会を開く旨を伝えられた。



f:id:iosaka:20180220073905j:plain



相手側のヒントとして、



・酒はかなり飲む。


・基本ミナミで遊ぶ。


・どちらもアラサー。


インスタ映えま〜んではない。


・魚介類は好みではない。




あー、また肉かなぁ

(好きやからええねんけどさ)

と悩みながら、

出来るだけ高くつかないお店を探すことに。










だいぶ悩んだね。



なんでかって、

その友人が連れてきたり、一緒に飲んだりする女子、

十中八九そいつのキセクやもんな。



ワレのキセク展示会ちゃうねんと。



(オチ先に書いちゃうと、そうやってんけど…。)





その2人はというと、



26歳。

どうぶつ奇想天外!の 久保田アナウンサーにそっくり



f:id:iosaka:20180220074429j:plain




28歳。

安めぐみをすごく派手にして、

身長もすごく高くした感じ。



f:id:iosaka:20180220074514j:plain



待ち合わせし、

┏ロスインのアミーゴ(スペイン語で“友達”)
┣久保田アナ
┗派手安

━ロスイン

となぜか距離が空き、

共通の友人の話題で勝手に盛り上がっていた。



いや、寒いから!


ちゃっちゃ歩けて!!


商店街の中や言うても寒いから!




こんなブログ書いている限り、

店選びに手抜きはできんだろうと、

悩みに悩み、サーチにサーチを重ねて、

向かった先はなんばマルイのすぐ裏の

こちらのお店(´・ω・`)







今回予約して注文したのは、




f:id:iosaka:20180220080241j:plain




飲み放題付き3,500円のコース。



グランドメニューは食してないので、

あんまし深く参考にしないでください。






▽立地

:★★★★★


▽飯の旨さ

:★☆☆☆☆


▽飯の豊富さ

:★★★☆☆


▽酒の旨さ

:★★☆☆☆


▽酒の豊富さ

:★★★☆☆


▽内装

:★★☆☆☆


▽外装

:★★☆☆☆


▽誘いやすさ

:★★★☆☆


コスパ

:★★☆☆☆





【イイ点】



・なんばマルイ地下集合

→徒歩1分で行けるのが一番の利点かな。



・すごい牛肉の推しが目立つ。

ここ最近、バカ高いお金を払わなくても、

メインで肉食べて他につまみ、

っていう店が増えてきていますね。

店の看板を見て、

“あ、肉食べたい。ここにしよう!”

と惹きつけられることでしょう。



・あと、日本酒やワインも

いっぱいあったなぁって印象。


ワインは詳しくないから書けないけど、

“冩樂 純愛仕込み”や“陸奥八仙”、“楯乃川 大吟醸”が

600円未満で頂けるのは奇跡。




【イクない点】



※アラカルト料理は頂いていないので、

そちらは目を伏せてください。



・日曜日19時半から開始というのにも関わらず、

店内は閑古鳥の大合唱。

すっからかん。

いくら個室の店とは言え、

暇なシーンとした店で食事をするのは、

盛り上がりにイマイチ欠ける。



・飲み食いしてその理由がわかったけど、

ビールの泡はカニ泡で滑らかさが全く無い、

トスカーナ”と銘打ってる割には、

ハーブの香りが一切しないポテトフライ、

レンジ調理でしか考えられない熱の入り方の

ハーブ鶏のオーブン焼き(ホンマにオーブンか?),

マルゲリータ(スーパーの冷凍ピッツアの方が美味い)、

というラインナップ。


飲み放題付き4,000円未満なら仕方ない、

では片付けられない味だった。



f:id:iosaka:20180220085423j:plain



・とにかくホールスタッフが塩対応。

客と目を合わせられない。

ハンディ打ち終わったらそっぽを向くような退室。

皿やグラスの置き方が雑。


どんなお店でもやけど、

0コンマ3秒もあれば、

そのお店のスタッフが好きか嫌いかっていう

判断ができてしまうから、

そこの教育はしっかりした方が良いと思うなぁ。


というか、

難波でバイトしてる20代前半のウェイ系やったら、

飲み会の一つや二つくらい行ったことあるやろうから、

“客目線”で働くことは出来るはず。




f:id:iosaka:20180220085034j:plain




【ヤレる点】



・“ピンチをチャンスに”スタンスで行くなら、

『ゴメン、次の店は挽回するから!』

と2軒目に誘いやすくなるでしょう!!

(どうにでもなれ作戦と呼ぼう)






それなりに腹は膨らんで、

2軒目に行き、

(ロスインの職場で飲み直したので、

身バレ防止の為に記事は割愛勘弁)

それなりにダラダラして解散。



仲の良すぎる奴のキセクは

どうも魅力に欠けるというか、

モチベーションがあがらないんだなぁ。



「誰でもいいや!」

って年齢でもないし(´・ω・`)




f:id:iosaka:20180220084312j:plain




『イクナイ店 ヤレない店』

とカテゴライズされた記事には、

反省点をまとめて〆ようと思います。





飲み放題付きコースを予約する際は、

1.真ん中以上の価格帯の物を選ぶ。

2.グランドメニューとリンクしていない店は除外する。

3.ケチらない。




f:id:iosaka:20180220084050j:plain




んー。



今度はもっと参考になる記事を書きます。




4.bar moon walk 道頓堀西店 〜216円以上のバーテンダーの腕〜



 

 

f:id:iosaka:20180211062113j:image

 

 

 

Bar MoonWalk 道頓堀西店



 

 

全国に店舗展開をしている、bar moon walk さん。

 

 

 

3.阿鳥 千日前店 〜美味しい炭火焼鳥と豊富な梅酒〜 - 大阪ミナミ イイ店ヤレる店

 

の1軒目から手を繋ぎ、

 

ロスインの家の方向に向かうと思いきや、

 

酒が足らぬ!!!

 

(いやぁ飲んだらジュニアがカブロンになっちゃうのにね)

 

 

 

「貧乏人に奢らせてくれや」

 

と謙遜しつつ入らせてもらった。

 

 

 

僕の職場の大学生アルバイトくん曰く、

 

学生の定番お持ち帰りルートは、

 

鳥貴族 でコンパ

 

→ 抜け出してmoon walkで飲ませまくる

 

→ ローズリップスin

 

だそうな。

 

 

 

▽立地

:★★★★☆


▽飯の旨さ

:(フード注文したことないです。さーせん)


▽飯の豊富さ

:★★☆☆☆


▽酒の旨さ

:★★★★☆


▽酒の豊富さ

:★★★★★


▽内装

:★★★☆☆


▽外装

:★★☆☆☆


▽誘いやすさ

:★★★☆☆


コスパ

:★★★★☆

 

 

 

 

 

【イイ点】

 

 

・まずはお店のウリでもあり、

 

ここの客のニーズでもある 、 安さ 。

 

1杯216円。

 

安い居酒屋でも280円なのに…。

 

 

 

・メニューに書いてあるだけでも、

 

余裕で200種類オーバーのカクテルは圧巻。

 

バーテンダーさんの腕も確か。

 

みんなが知ってるカクテルから、

 

moon walkさんオリジナルも有り。

 

全国展開している企業さんなので、

 

ハンパな人は今まで見たことないですね。

 

 

・おっしゃれ〜〜!!

 

って感じではないものの、

 

酒棚のBOLSの整列を見ているだけでも

 

なかなか趣深い。

 

 

・カウンター真後ろではなく

 

左後方にボックスがあるので、

 

後ろのボックスの人と仲良くなっちゃってギラつけない

 

という心配が無い。

 

 

 

 

【ヤレるポイント】

 

・安い分1杯の量が少ないため、

 

色々飲んでちゃんぽんを起こすことができる。

 

 

「すっきりして飲みやすいで〜」なんて、

 

ホワイトレディバラライカのような

 

ショートカクテルに行ってみたり

 

(冷たいうちに飲み切らせるのがキモ)、

 

f:id:iosaka:20180211065222j:image

 

 

「甘いの好きやろ?」って、

 

 ブラックルシアン、アレキサンダーみたいな

 

甘くて怖いカクテルをぶち込んでみたり。

 

f:id:iosaka:20180211065914j:image

 

 

 僕は ちゃんぽんビビリストなので、

 

ずっと同じウイスキーを飲んでますが…。

 

 

 

上記の学生くんの発言通り、

 

ラブホ街の入り口にあるので、

 

まぁ行く先はここだろう、とwwww

 

そのまま西に適当に歩いてたら

 

立ち並んでます。

 

グダられて放流になっても、

 

そのまま箱ヘルへGO!!!!

 

 

 

 

二つ難点を挙げるとすると、

 

 

  1.  割物の炭酸が弱い。
  2. 『安い店で済まそうとするな』萎えに入られる可能性がある。

 

くらいかな。

 

 

特に『2.』は、

 

心を開き切ったキセクと行くか、

 

割り勘打診してくれる新規と行く

 

以外は要注意でっせ。

 

 

 

 

 

その後、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠い、寝ます。

 

 

 

また明日以降に必ず更新します故。。。