大阪ミナミ イイ店ヤレる店

グルメポータルサイトやグルメ雑誌とは違った観点で紹介する、夜を楽しめるイイ店ヤレる店

5.個室ダイニングたんと〜全席個室の和風居酒屋にはご用心〜


moon walkさんで飲んだ後は、

色々と端折ると、



「俺4年以上今の部屋で一人暮らししてるけど、

宅飲みってしたことないねん。

ちょ、宅飲み童貞奪ってくれや!」

という低姿勢に傲慢なお願いルーティン。

↑今のところこのルーティンは性行率9割以上!!!



パレス搬送。



経験人数1人らしい。



酒チングダはありつつも、

初の海チャット即でございました。



家もなかなか近所なのでキープ続行中。







ブログランキング参加中。

ワンポチで更新頻度ガチ上がり!!





某日。



大阪に越してきてから付き合いの長い友人主催で、

2対2ながら飲み会を開く旨を伝えられた。



f:id:iosaka:20180220073905j:plain



相手側のヒントとして、



・酒はかなり飲む。


・基本ミナミで遊ぶ。


・どちらもアラサー。


インスタ映えま〜んではない。


・魚介類は好みではない。




あー、また肉かなぁ

(好きやからええねんけどさ)

と悩みながら、

出来るだけ高くつかないお店を探すことに。










だいぶ悩んだね。



なんでかって、

その友人が連れてきたり、一緒に飲んだりする女子、

十中八九そいつのキセクやもんな。



ワレのキセク展示会ちゃうねんと。



(オチ先に書いちゃうと、そうやってんけど…。)





その2人はというと、



26歳。

どうぶつ奇想天外!の 久保田アナウンサーにそっくり



f:id:iosaka:20180220074429j:plain




28歳。

安めぐみをすごく派手にして、

身長もすごく高くした感じ。



f:id:iosaka:20180220074514j:plain



待ち合わせし、

┏ロスインのアミーゴ(スペイン語で“友達”)
┣久保田アナ
┗派手安

━ロスイン

となぜか距離が空き、

共通の友人の話題で勝手に盛り上がっていた。



いや、寒いから!


ちゃっちゃ歩けて!!


商店街の中や言うても寒いから!




こんなブログ書いている限り、

店選びに手抜きはできんだろうと、

悩みに悩み、サーチにサーチを重ねて、

向かった先はなんばマルイのすぐ裏の

こちらのお店(´・ω・`)







今回予約して注文したのは、




f:id:iosaka:20180220080241j:plain




飲み放題付き3,500円のコース。



グランドメニューは食してないので、

あんまし深く参考にしないでください。






▽立地

:★★★★★


▽飯の旨さ

:★☆☆☆☆


▽飯の豊富さ

:★★★☆☆


▽酒の旨さ

:★★☆☆☆


▽酒の豊富さ

:★★★☆☆


▽内装

:★★☆☆☆


▽外装

:★★☆☆☆


▽誘いやすさ

:★★★☆☆


コスパ

:★★☆☆☆





【イイ点】



・なんばマルイ地下集合

→徒歩1分で行けるのが一番の利点かな。



・すごい牛肉の推しが目立つ。

ここ最近、バカ高いお金を払わなくても、

メインで肉食べて他につまみ、

っていう店が増えてきていますね。

店の看板を見て、

“あ、肉食べたい。ここにしよう!”

と惹きつけられることでしょう。



・あと、日本酒やワインも

いっぱいあったなぁって印象。


ワインは詳しくないから書けないけど、

“冩樂 純愛仕込み”や“陸奥八仙”、“楯乃川 大吟醸”が

600円未満で頂けるのは奇跡。




【イクない点】



※アラカルト料理は頂いていないので、

そちらは目を伏せてください。



・日曜日19時半から開始というのにも関わらず、

店内は閑古鳥の大合唱。

すっからかん。

いくら個室の店とは言え、

暇なシーンとした店で食事をするのは、

盛り上がりにイマイチ欠ける。



・飲み食いしてその理由がわかったけど、

ビールの泡はカニ泡で滑らかさが全く無い、

トスカーナ”と銘打ってる割には、

ハーブの香りが一切しないポテトフライ、

レンジ調理でしか考えられない熱の入り方の

ハーブ鶏のオーブン焼き(ホンマにオーブンか?),

マルゲリータ(スーパーの冷凍ピッツアの方が美味い)、

というラインナップ。


飲み放題付き4,000円未満なら仕方ない、

では片付けられない味だった。



f:id:iosaka:20180220085423j:plain



・とにかくホールスタッフが塩対応。

客と目を合わせられない。

ハンディ打ち終わったらそっぽを向くような退室。

皿やグラスの置き方が雑。


どんなお店でもやけど、

0コンマ3秒もあれば、

そのお店のスタッフが好きか嫌いかっていう

判断ができてしまうから、

そこの教育はしっかりした方が良いと思うなぁ。


というか、

難波でバイトしてる20代前半のウェイ系やったら、

飲み会の一つや二つくらい行ったことあるやろうから、

“客目線”で働くことは出来るはず。




f:id:iosaka:20180220085034j:plain




【ヤレる点】



・“ピンチをチャンスに”スタンスで行くなら、

『ゴメン、次の店は挽回するから!』

と2軒目に誘いやすくなるでしょう!!

(どうにでもなれ作戦と呼ぼう)






それなりに腹は膨らんで、

2軒目に行き、

(ロスインの職場で飲み直したので、

身バレ防止の為に記事は割愛勘弁)

それなりにダラダラして解散。



仲の良すぎる奴のキセクは

どうも魅力に欠けるというか、

モチベーションがあがらないんだなぁ。



「誰でもいいや!」

って年齢でもないし(´・ω・`)




f:id:iosaka:20180220084312j:plain




『イクナイ店 ヤレない店』

とカテゴライズされた記事には、

反省点をまとめて〆ようと思います。





飲み放題付きコースを予約する際は、

1.真ん中以上の価格帯の物を選ぶ。

2.グランドメニューとリンクしていない店は除外する。

3.ケチらない。




f:id:iosaka:20180220084050j:plain




んー。



今度はもっと参考になる記事を書きます。